レディースローン

資産運用のリスク回避

一般的に日本人はリスクのある資産運用をしません。家計における金融商品の選択基準も、元本保証があるということが最も重視されており、アメリカ人と比較すると日本人のほうがリスク回避的であると言わざるを得ません。これの理由は、平均的な日本人は金融リテラシーが低いからです。日本では「お金のことを堂々と話すのははしたない」あるいは「労働で稼いだお金の方が金融の運用で稼いだお金よりも貴い」といった価値観がその背景にあります。例えば、アメリカ人は日常会話の中で、今どのような仕事をしていて、それに対応する年収がどのくらいで、どんな資産を持っているかなどの話がフランクに出てきますが、日本でこのような話を具体的にすることは殆ど皆無のはずです。

金融

不動産投資

住宅をどうしても持ちたいと思うのが人間の本能です。それはやはり人間には所有欲があるためです。ただ、その所有欲を満たすために自分がどのくらいのコストを払っているかということを計算することが大事なのです。新築の一戸建てを立てる場合、建築中の金利コストを誰が負担するかという問題が発生します。建築中の家というのは誰も住めませんから、その住んでない間でも土地代はかかりますしその建設費もかかってきます。その金利負担は通常、所有者が支払うことが通例です。したがって、利回り計算をするとさほど得でないケースがあります。一方、一戸建てを売りに出すケースを考えますと、再販が建物つきの場合、標準的な作りの多いマンションに比べて売るのが難しくなるケースがあります。さらに、不動産を売買するときには「流動性の高さ」を考慮する必要があります。流動性の高さとは、その地域に住んでいる人たちの出入りが激しいということです。